GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント

2009年03月

2ちゃんねる専用ブラウザ「Jane Style」の作者が株式会社ジェーンを設立

筆者も愛用している2ちゃんねる専用ビューアー「JaneStyle」の開発者様が、株式会社を設立するとのことです。株式会社は資本金1円から作れるようになったとはいえ、登記などに何だかんだ言って30万円近くかかることから、かなりの本気だと思われます。

文面からでは、有名ソフト「JaneStyle」などを過去の実績として、その品質をアピールしてプログラムの開発を請け負う会社を作るのか、自社でソフトを作って有料販売する会社を作るのかは分かりませんが、同作者による「TubePlayer」や「SmileDownloader」は便利とはいえ、本来動画を保存されないようにストリーミング形式で配信しているサイトから動画ファイルを保存するためのイレギュラーなソフトなわけで、YouTubeやニコニコ動画から何の承諾も得ていないでしょうし、今後ダウンロード禁止法の施行の関係もあって、事業としてやっちゃっても大丈夫?という心配があります。ソフト自身やダウンロードサイトにも広告がないことから、広告収入で利益を得ようというわけでもないようですし、今後どうやって事業を展開していくのか、ちょっと興味あります。

「Jane Style」はUSBメモリなどにコピーしても動かせるので便利ですね。「Jane Style」で2ちゃんねるの書き込みを一度表示すれば自分のパソコンの中に保存されるため、とりあえず興味のある書き込みを片っ端から読み込んでおけば、出先などインターネットに接続できない環境下でも読み物として見ることができます。「やる夫で学ぶ」シリーズなんかは、単なる暇つぶしではなく、教養も得られて良いと思います。



ありとあらゆる再生用コーデックを一気にインストール、自動更新もできるフリーソフト「Windows Essentials Codec Pack」

パソコンで動画を扱うにはデータの容量がすごく大きくなるので、何かしらの形式で圧縮されている場合が多いです。圧縮された動画ファイルを再生するには、その形式に対応した再生ソフトが必要になります。「Windows Essentials CodecPack」を入れれば、今インターネット上でやり取りされているほとんどの動画が再生できるようになるので便利だよ〜という紹介です。

簡単なのと引き換えに、余計なものまで入ってしまうのが悩みどころ。しかも、結局は「Media PlayerClassic」というプレーヤーを使って再生しないといけないようで、だったら別に、他のプレーヤーでもいいじゃんって話ですよね。

ちなみに結構性能の良いパソコンであれば、筆者的には「Gom Player」がお勧めです。初心者はこのプレーヤーさえ入れておけば、動画の再生で困ることは滅多にないでしょう。再生に関する機能も非常に豊富です。

ネットブックのようにあまり性能の高くないパソコンであれば、「MplayerLite」(公式サイトでの公開は終了しましたが、探せばまだ見つかるはず)がお勧めです。EeePC901-Xでも非常に軽快に動きます。

もしLAN接続のハードディスクに保存されたDivX動画ファイルにアクセスしたい場合には、再生開始までの時間や早送り・巻き戻しの処理が圧倒的に早い「TCPMP for Win32」がお勧めです。上記の「Mplayer Lite」よりもさらに軽快ですが、再生できる動画形式はやや少なめです。

執筆時点で筆者のお勧めの動画形式は、パソコンやテレビで見る用途には、専用プレーヤーも多く売られているDivX形式。PSPやビデオiPod、携帯電話などで外に持ち出して見るなら、MPEG4形式です。これらの動画に変換するためには、前提としてパソコンが変換前の動画を再生できる状態でなくてはならないので、「Windows Essentials CodecPack」は、その前提作りに一役買ってくれます。なので、初心者向けというよりも、むしろ動画の変換もこなす玄人向けのソフトではないかと思います。

オークションに謎のニンテンドーDS周辺機器「3777788」が大量出品

先日、Yahoo!オークションに出品が禁止された「マジコン」。「マジコン」というキーワードを使うと出品が削除されてしまうため、名前を変えて出品されているという話です。

そもそも「マジコン」というのは何かというと「NintendoDS」という携帯ゲーム機に装着することで、メーカーの販売しているソフト以外のプログラムが動くようにする機械のことです。といっても、自分でソフトを作ろうなんて人はそんなに多くないはず。じゃあ何で売れてるのかというと、マジコンがあれば、NintendoDS用の市販ゲームが無料で遊べてしまうからなのです。そのからくりはこうです。

海外国籍の誰かが市販のゲームのデータをパソコンで取り込んで、ホームページで公開
(日本国籍の人が行うと犯罪で取り締まられます)
 ↓
海外のホームページからゲームのデータをダウンロード
(執筆時点ではダウンロードは犯罪にはなりません。今後、日本でダウンロード禁止法が施行されれば、犯罪になるので注意)
 ↓
データをSDカードにコピーしてマジコンに装着
 ↓
NintendoDSでゲームをプレイ


モラル的に悪い(ほとんど万引きに近い)ということは誰にでもお分かりだと思いますが、今の日本の法律では取り締まることができないので、ソフトを販売しているメーカーと、正規にソフトを買っている人が馬鹿を見るような状況になってしまっています。マジコンの存在を知らないのが逆に損している気分になるほどです。

NintendoDSを販売しているメーカーは任天堂ですが、NintendoDSのゲームを開発・販売するために、他の会社は任天堂にお金を払って提携しています。そして多額の予算をかけてゲームの開発をしているわけですが、ゲームが売れてこれらの費用が回収できないと、新しいゲームが作れなくなってしまい、最悪会社が倒産してしまいます。任天堂自身はNintendoDSの本体は売れるわけですが、基本的にゲーム機自体は安く販売して、ソフトで利益を得る方式で販売しているので、本体だけ売れてもあまり儲けになりませんし、何より提携している会社からゲームを勝手にコピーされている現状を責められているはずです。

なのでYahoo!オークションへの出品禁止や、ダウンロード禁止法施行の流れも仕方がないことです。しかしいざダウンロード禁止法が始まると聞けば、今のうちにいろいろ集めとけみたいな心理が働く人も多い気がするのですが、それはそれでどうなのかと…。

東芝がNTTドコモに再参入か、FOMA端末を発売へ

東芝って、長いことドコモ向けに携帯電話を出してなかったんですね。意外。で、どんな機種になるのかと思ったら、どうもiPhone風のものになるようです。microSDが使えたりDivX形式の動画の再生ができたりと、iPhoneよりもスペック的には良いものになりそう。

でも東芝って、ブランド戦略がちょっと下手なメーカーです。音楽プレーヤーとして「gigabeat」シリーズを販売しているのですが、アップルのiPodやソニーのウォークマンに比べると、知名度は圧倒的に下。シャープの「AQUOS携帯」のように、テレビのブランド名を使った「REGZA携帯」を出していますが、音楽プレーヤー部分に特化した「gigabeat携帯」も出せばいいのにという気がします。

でも東芝の携帯電話の人気待ちうけキャラ「くーまん」には熱狂的な支持者がいますから、キャラクター戦略的には大成功ですね。

ヨーロッパでウワサのあの携帯電話が発売開始!「Google 携帯」を実際に使ってみたin CeBIT2009

日本ではYahoo!に次ぐ検索エンジンとして有名なGoogleですが、ついに携帯電話事業にまで進出です。Googleはホームページの検索サービス以外にも、地図やYouTubeなど、様々なサービスを行っていますが、Google携帯ならそれらのサービスが、より利用しやすくなっていると考えて良いでしょう。Softbankの922SHを使ってる筆者としては、フルキーボードを搭載しているのに好感が持てます。特に日本人はメールが好きなので、パソコンでローマ字入力に慣れている人は、フルキーボードの方が入力が早いですよね。個人的には、かな入力にも対応してくれていたら、なお嬉しいのですが。(無理) iPhoneと違ってmicroSDを挿せるのも、大きなポイントかもしれませんね。

iPhoneの日本での販売はソフトバンクになりましたが、Google携帯が日本で発売されるとしたら、DoCoMoになるのでしょうか。ただ、iPhoneの場合がそうであったように、日本で発売するとなると、やはりワンセグやお財布ケータイなど、日本特有の機能にどこまで対応できるかが普及の鍵と言えそうです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。