GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント
トップページ > パソコンハード > Blu-rayの再生とDVD記録に対応したノートパソコン向けコンボドライブが5000円台に

Blu-rayの再生とDVD記録に対応したノートパソコン向けコンボドライブが5000円台に - パソコンハード

Blu-rayディスクの再生とDVD記録に対応したノートパソコン向けコンボドライブが5000円台に

とのことで、再生専用のブルーレイのドライブが安くなってきてるというニュースです。値下がり自体は大歓迎ですが、ノートパソコンにブルーレイドライブをつける意味があるのか、という疑問はあります。

ハイビジョンの解像度は1920×1080なのに対し、現在売られているノートパソコンの画面は1280×800程度のものが多いので、縮小して表示することになります。つまり、明らかなオーバースペックです。再生にはかなりのパワーを使うため、バッテリー駆動で再生させるのには向かないでしょう。

DVDは解像度720×480なのでブルーレイには大きく劣りますが、15.4インチ程度のノートパソコンの画面で再生するなら、十分な画質だと思います。DVDの容量は最大でも8.4GBなので、ちょっと知識のある人ならレンタル半額の日にまとめ借りしてきたDVDを、ノートパソコンのハードディスクにコピーしておいて、後でゆっくりと消化することができるわけで、ブルーレイにはその手軽さがありません。

これらの問題はパソコンの性能が高くなっていけば、じきに解決することですが、現段階でノートパソコンにブルーレイドライブは時期尚早な気がします。ノートパソコン本体にブルーレイの映像をハイビジョンテレビに映せる外部接続端子があって、携帯用のブルーレイ再生機として使えればいいのでしょうが、結局プレイステーション3のような据え置き型のブルーレイ再生機には、使い勝手で劣る気がします。



名前  本文 認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。