GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント
トップページ > パソコンハード > 究極のアンダー10万円デスクトップPC、MSIのWind Topシリーズがヤバイ!

究極のアンダー10万円デスクトップPC、MSIのWind Topシリーズがヤバイ! - パソコンハード

究極のアンダー10万円デスクトップPC、MSIのWind Topシリーズがヤバイ!

今ではノートパソコンの価格も大幅に下がり、3Dゲームで遊んだり、動画のエンコードなどの非常にCPUパワーを消費する処理を行わない限りはデスクトップパソコンを選ぶ意味も少なくなってきています。実際、ほとんどの人はパソコンをホームページの閲覧、電子メールのやり取りぐらいにしか使いませんから、5万円ぐらいのネットブックで十分事足りてしまうのです。

ただ、やはりネットブックは画面が小さく、解像度も1024×600と狭いです。もちろん外部ディスプレイに接続すればネットブックでも広い画面で利用できるわけですが、それだったらネットブックから画面をなくして、普通の大きなサイズのキーボードで操作できるデスクトップパソコンを作ったら、もっと安く作れていいじゃん、という発想で生まれたのがEeeBoxです。

ただ、EeeBoxはパソコンと画面が分かれていましたが、今回MSIが発売するのは液晶画面一体型です。パソコンを内蔵しても一昔前の液晶ディスプレイと同じぐらいの薄さを実現しているようです。デスクトップなのに、インテリアにもなりそうなデザインでオシャレです。Webカメラもついてますから、Skypeでビデオチャットもできますね。

ただ、やはり現段階ではまだパワー不足でしょうか。かつてモニタ一体型のパソコンとして話題になった初代iMacが今ではゴミになっている現状を見ても、せめて地上デジタル放送対応のテレビ+ハードディスクビデオレコーダー代わりぐらいにはなってくれないと、新しい製品が出た時に、使い道がなくなってしまいますね。



名前  本文 認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。