GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント
トップページ > パソコンソフト > ついに「Internet Explorer 8」正式版の日本語版がダウンロード可能に

ついに「Internet Explorer 8」正式版の日本語版がダウンロード可能に - パソコンソフト

ついに「Internet Explorer 8」正式版の日本語版がダウンロード可能に

Internet Explorerの新しいバージョンが出ました。いろいろと機能を加えて高速化したそうです。

さすがにもうWindows95を使ってインターネットしている人は少ないと思いますが、Windows98やWindows2000を使っている人はInternet Explorerは6までしか入れられませんし、WindowsXPを使っている人でもバージョンアップせずに、InternetExplorer 6のまま使い続けている人もいるでしょう。Windows Vistaには初めからInternetExplorer7が入っていますので、今回のInternet Explorer8と合わせて、主に3つのバージョンのInternetExplorerが使われることになります。

さらに最近ではFirefoxやGoogleChromeといった、InternetExplorer以外のWebブラウザを使っている人もいるので、ホームページを見る側からすればブラウザの種類が増えることは、選択肢が増えるので歓迎すべきことです。ちなみに筆者はポータブル版のFirefoxを愛用しています。しかしホームページを作る側からすれば、ブラウザが増えるほど、特定のブラウザで見た時にデザインが崩れないか、チェックするのが大変になります。

実際、このブログもInternet Explore8で確認したらレイアウト崩れてて焦りました。(修正しました) 原因は<a name="top">の後に</a>を入れてなかっただけなんですが、今までのInternetExplorerやFirefoxでは問題なく表示できてたので気にしてなかったんですよね〜。ていうか、InternetExplorer8では、そもそも<a name="top"></a>自体が使えなくなってて、このタグでアンカーリンク(違うページの途中に移動させるリンク)設定しても動かなくなってます。面倒ですが、全部<div id="top"></div>に書き換えました。<a name="top"></a>が正しい書き方でないのは分かりますが、今まで対応してたものを、あえてわざわざ使えなくすることないんじゃないかと思うんですけども。デメリットしかない気が…。

個人のホームページは別に少々レイアウトが崩れようが許されるでしょうが、ホームページ制作会社の人は新しいブラウザが出る度にチェックして修正して…って大変ですよね。それも飯の種なのかもしれませんが。



名前  本文 認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。