GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント
トップページ > ゲーム機 > 任天堂のWiiが販売台数5000万台突破へ

任天堂のWiiが販売台数5000万台突破へ - ゲーム機

任天堂のWiiが販売台数5000万台突破へ、普及ペースはPS3やXbox360を圧倒して史上最速に

任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」が販売台数5,000万台突破したとのことです。

何だかんだ言って、結局ゲーム機は、据置型も携帯型も任天堂の時代ですね。かつてはファミコン→スーパーファミコンと大ヒットを飛ばしたものの、あくまでゲームはカートリッジでの販売にこだわってCD化の流れに逆らったため、SONYのプレイステーションにお株を奪われてしまいました。Nintendo64、GameCubeと辛い時期がありましたが、そんな時期にも携帯ゲーム機のゲームボーイで「ポケットモンスター」がヒットし、ゲームボーイアドバンス→NintendoDSと、携帯ゲーム機の分野では常にトップを保ち続けています。そして今までのゲーム機とは一線を画したゲームコントローラーを採用したWiiで、家庭用ゲーム機にも返り咲くことができました。プレイステーションのゲームはルールが複雑すぎるものが多いので、子供や高齢者、ゲーム初心者などには、Wiiのゲームの方が受け入れやすいのでしょうね。

ただ、累計台数だけで考えると、まだプレイステーション2の方が多いんですよね。実際プレイステーション2は、新作のソフトも出ている現役のゲーム機ですし、最近のプレイステーション3ではプレイステーション2のゲームを遊べなくしたのも、プレイステーション2の息を長くしている理由だと思います。ただ、人間は新し物好きですから、そろそろWiiにも飽きて、ブルーレイの再生もできるプレイステーション3を買おうかな、という時期に移っているように感じます。

ただ、もし任天堂から「ブルーレイの再生ができるWiiの上位互換機」が出るとしたら、プレイステーション3よりも魅力的だと思いませんか?逆にこれを出さないと、かつてのスーパーファミコン→Nintendo64の時期みたいに、再びソニーに負けてしまう気がしてなりません。



名前  本文 認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。