GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント
トップページ > デジタル機器 > 「22.2マルチチャンネル」が市販のヘッドフォンで再現可能に

「22.2マルチチャンネル」が市販のヘッドフォンで再現可能に - デジタル機器

5.1chを超えて前後左右上下の3次元音響を実現する「22.2マルチチャンネル」が市販のヘッドフォンで再現可能に

22.2chを再現できるヘッドフォンアンプが開発されたという話です。

通常、私達が聴いている音楽CDは2chで、スピーカーが2つ。DVDの中は5.1chで音声が記録されているものがあって、5個+1個のスピーカーで楽しむことができますが、22.2chなら22個+2個のスピーカーを設置しなければならず、大変です。しかしヘッドフォンなら耳にかけるだけで済むので、簡単といえば簡単ですね。ただ、すべてのスピーカーから違う音を出すとなると、容量は単純に音楽CDの10倍以上になります。

技術的には面白いのですが、結局は22.2chを使った音声がどれだけ提供されるかによります。例えば、メガネなしで立体的に見えるテレビに関しても、前提として視聴者が立体的に見えるテレビを買うこと以前に、番組の制作者側が、立体的に見える番組が作れるかという問題があります。(技術や機材、時間や労力などの問題で)現に5.1chが使われている音声は映画ぐらいで、音楽に関してはやはり2chが標準であり、それはこれからも変わらないでしょう。結局は、既存の音声を仮想的に22.2chに変換するバーチャルサラウンド機能で楽しむだけの製品となりそうですね。



名前  本文 認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。