GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント
トップページ > デジタル機器 > 東芝がDVD/BDレコーダーについて、私的録画補償金は徴収できないと改めて主張

東芝がDVD/BDレコーダーについて、私的録画補償金は徴収できないと改めて主張 - デジタル機器

東芝がアナログチューナー非搭載録画機器の私的録画補償金について「購入者から補償金は徴収できない」と改めて主張

デジタル放送は著作権保護技術によってコピー制限がなされており、デジタル放送専用のDVDレコーダー(アナログチューナー非搭載DVDレコーダー)は自由にコピーが可能なアナログ放送を受信できない、つまり容易にコピーすることができないので、東芝は私的録画補償金を払わない、と言ってる件です。

うーん…言ってることは分かるんですけど、実際自分達がテレビ番組をコピーする機会って、普通にハードディスクに録画するのに1回、DVDとかCDに残すのに1回と、2回で足りちゃうんですよね。何回もコピーできないから払わないってごねてる東芝が、ちょっと大人気ないような気がします。

それ以前に、コピー回数に制限をかけること自体に反対です。一部の不正コピーを行う業者対策のために、皆の利便性を損ねるのはどうなのかと。テレビ放送中には邪魔なテロップ入れるなりして、保存価値なくすような映像処理をすれば、市販のブルーレイの売り上げも落ちないでしょうに。技術は進歩しているのに、使い勝手が退化していくのが残念です。




名前  本文 認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

TDC 2009年11月11日 22:46
これ、東芝がごねなかったら、たかだか1、2回のコピーの為に、保証金が上乗せされた機械を買わなくてはならないわけで、それは消費者の負担ですよね?大人気ないのはどっちなんだろうと思います。
TheURA 2009年11月11日 23:34
うーん、でもMDレコーダーの時は、どのメーカーも文句言わずに私的録音補償金を払ってたわけですよね。(MDも孫コピーができないよう制限がかかってます) また電化製品って型落ちが早く、電器店の値引き合戦も凄いので、1,050円の価格差はそんなに影響ない気がします。
アル 2009年11月12日 00:19
録画機器で補償金を取り、メディアでも取る二重取りとなっている現状も問題だと思われます。あと保存価値を無くす映像処理なんかを入れると、それこそブルーレイレコーダとかも売れなくなりますよ。使い勝手が退化していくのはむしろ日本限定に近いです。東芝が言っているのは、元々のお題目、「(CDの時に)デジタルで劣化コピーすることなくいくらでも複製さればらまかれちゃうから補償金付けようぜ」っていう事に対し既に制限がかかっているからそのお題目は通用しないだろって言っているのでは?
TheURA 2009年11月12日 03:18
あくまで「私的」録画なので家庭内に限るんですよね。たくさん複製できるのはいいんですが、厳密に言えば友達に貸すのもNGなわけで。(実際に行っても当人間しか知りえないことですし、知らない人に売りさえしなければ摘発されないでしょうけど。)結局は、収入源が減っている管理団体と、不景気の煽りを受けてるメーカーの、醜い言い争いな感じがします。私達からしてみれば、払う必要のないものが見直されるいい機会になるのかもしれませんが。
とくめいきぼう 2009年11月12日 10:30
「コピー回数に制限がないなら補償金OK」ならまだ理解できますけど、「コピー回数に制限がある状態でも補償金OK」というのはちょっと理解に苦しみます。MDの時もオリジナルのCDを持っていればコピーはいくつでも作れましたし(なお、世代制限があったのはデジタル−デジタルでの録音だけ)、今のガチガチのデジタル放送とは比べ物にならないです。
TheURA 2009年11月12日 11:45
音楽CDと比べるのは、ちょっと違う気もするんですよね。市販のビデオに関してはアナログの時代からマクロビジョンのコピーガードが入ってて、そもそも私的録画自体を認めてない歴史があるわけでして。(DVDに関してはCSSがコピーガードではないので、パソコンを使った私的複製は合法という解釈もあります)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。