GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント

パソコンハード

Appleが10月にネットブックを正式発表か、タッチスクリーンを搭載

発売される気配がみられないAppleのネットブックですが、10月に正式発表されるかも、という記事です。

ところが…写真を見る限りでは、キーボードがついてない…。まるで、でっかいiPodTouchです。ていうか、こんなのだったら、本当に「ユーザーは求めていない」と思うんですけど、大丈夫なのでしょうか。デスクトップと合体とかって、いらんし!

ちゃんとしたキーボード搭載モデルで販売すれば、SONYのネットブックよりも、さらに魅力的だと思うんですけど、何か思惑があるんでしょうかね〜。先行き不安です。。



安価なフラッシュメモリで高速なハイエンドSSDを作る技術が登場

安価なMLCのフラッシュメモリで、高速なSLCに近いパフォーマンスを実現する「SMLC」という技術が開発されたそうです。

要するに、中つなぎ的な製品ですね。あくまで本命はSLCという。これまでにもCDからDVDへ移るときに、1.3GBの容量を記録できるCDとか、中途半端な中つなぎ的製品が発表されはしたものの、たいしたヒットにも繋がらず、この「SMLC」も、そのパターンかな?とは思いますが。。

ハードディスクは2テラバイト(2,000GB)の物が登場するなど、容量は増え続けていますが、SSDもすでに容量面では追いついており、後は価格も変わらなくなってくれば、いよいよハードディスクはなくなってしまうのかな、という段階に入ってきました。

すでにフロッピーディスクの時代を知らない人はいると思いますが、ハードディスクって何?っていう人も、そのうち出てくるんでしょうね。歳はとりたくないものですなぁ。(しみじみ)

ついに2次元が3次元に、Acerが「3Dノートパソコン」を発売へ

ネットブックの「Aspire One」で有名なAcerという会社が、3D液晶のノートパソコンを出すとの事。ただし専用の眼鏡が必要とのこと。

えーと…。私普段から眼鏡はめてるんですけど、そういう人は眼鏡の上に眼鏡ってことになるんでしょうか。新しい技術が出るのは良いことですが、技術的に面白いのと実際に使えるのとは別の話で。10年ほど前に「ビアボイス」っていう、声で文字が入力できる装置が話題になりましたが、人前とか夜中とかで声を出すのが恥ずかしく、また咳払いやフフッという声まで変な文字に認識されてしまい、とても使えるものではありませんでした。3D液晶も、ダサダサデザインのメガネの装着を強要するのなら、流行らないと思います。実際、街中でヘッドマウントディスプレイ装着してる人なんて見かけませんしね。

ついに高グラフィック性能を実現したIONプラットフォーム採用の低価格ミニノートが登場

ネットブックと呼ばれる低価格ノートパソコンはあまり性能が良くないため、ハイビジョン動画の再生などは無理なわけですが、専用の装置を搭載することで、ネットブックでもハイビジョン動画の録画や再生を可能にしたモデルが登場するというお話。

実質、今パソコンで高い性能が求められるのは、3Dゲームかハイビジョン動画を扱う場合のどちらかしかないので、この部分だけ克服するというのは、実に利己的な話。価格も6万円以下と、従来のネットブックよりも特に高いわけでもありません。

このモデルは画面が12インチということ。個人的には持ち運びには8.9インチサイズぐらいがいいかなと思いますが、高齢者もターゲット層に入れるなら、画面は大きな方がいいですよね。なかなか良い流れだと思います。

単三電池で動くミニノート「The Gecko Laptop」登場、価格は2万円程度

最近流行のネットブックパソコンに、乾電池モデルが登場!しかもお値段2万円!

通常、ノートパソコンには専用のバッテリーが使われるのが当たり前ですが、今回、単三電池8本をバッテリーとして使えるモデルが登場するそうです。電池の本数的には多く感じますが、1本30gとして240gなので、特別重いというわけではなさそうです。また、単三型のニッケル充電池は今では100円ショップにも売っているので、8本買っても840円。予備のバッテリーを用意するにしても、激安ではないでしょうか。単三電池なので、汎用性も抜群ですし。

ただこれ、本体に電池を入れた状態で充電できるのでしょうか?充電の度に電池取り外しなんて面倒でやってられませんが。アルカリ電池入れた状態でACアダプタつないだ時も充電しようとして、液漏れして壊れるなんてことにならなければいいのですが。ともあれ、結局自宅でコンセント繋ぎっぱなしで使う人も多いと思うので、そういう人には絶好の低価格ノートパソコンですよね。

ただ、EeePC900あたりが実売3万円あたりまで価格が下がっていることを考えると、乾電池採用の部分に魅力を感じない限りは、あまりお買い得感はない気がします。最近、8.9インチサイズのネットブックの新製品も減っていることから、個人的には頑張って欲しいですが。

≪ 前のページ 2 3 4 5  次のページ ≫


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。