GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント

ゲーム機

09/27
2009年
ゲーム機
ソニーが「PSP-3000」を値下げ、「PSPGo」購入ユーザーには好きなソフト1本を無料提供へ

PSP-3000の価格が \19,800→\16,800に値下げするそうです。

個人的にはキーボードを内蔵しなかったPSPGoには期待ハズレで興味ゼロなのですが、PSP-3000の値下げは大歓迎。というのも、新品で16,800円なら、中古価格は14,800円程度に。そしたらPSP-2000の中古価格が12,800円、PSP-1000の中古価格が10,800円と、相場が下がってくることが予想できるからです。

管理人はPSP-2000とPSP-1000を持っているのですが、先日、またPSP-1000をYahoo!オークションで送料込\7,000で入手。UMDドライブが壊れてましたが、動画・音楽再生だけならメモリースティックさえ読めればいいので、パソコンに繋いだ「ちょいテレ」で録画したワンセグ動画をムーブして見る用途専用機として、活躍しています。ちなみにPSP-2000はGPS繋いでカーナビ専用機として車に積んでおります。

周辺機器と組み合わせるといろんな使い方ができるPSPですが、本体だけで16,800円というのは、正直まだ高い気がします。結局、メモリースティックDuoがないと、あまり使い道がないんですよね…。

しかし初代が出てから早5年。息の長いゲーム機です。もうしばらく頑張って欲しいですね。



【速報】ソニーが安価になったスリムな新型PS3を正式発表、内蔵HDDも増量される

従来機種より薄型・軽量化し、HDDの容量を120GB搭載した新型プレイステーション3が発表されたそうです。価格が1万円程度値下がりして、2万9980円程度とのこと。

円高とエコポイントの助けもあって、最近はハイビジョンの液晶テレビの普及の速度に目を見張るものがあり、地上デジタル放送に向けての地盤も着々と固まりつつあるように思えますが、ハイビジョンテレビが普及したら、DVDの画質に満足できない人が増え、次はブルーレイ…という流れになるわけで。その流れを応援するかのごとく、ブルーレイ再生機能を備えたプレイステーション3を値下げ、というわけです。

ゆくゆくは、ハードディスクがSSDという記録装置に置き換えられることは容易に想像できますが、今回はまだHDDのままですね。外付けHDDを接続できるんなら、容量少なくても良いので、SSDを搭載して欲しかったところですが。(量産モードに入ればSSDの値下げが期待できるので。)

そのうち、27,800円→24,800円→19,800円みたいな感じで、プレイステーション2と同じように値下げが進んでいくのでしょうか。筆者的にはまだ、物欲がそそられるところまではいきませんが。プレイステーション2の互換機能の件も含め、これからに期待します。

いよいよ明日発売の「ドラゴンクエストIX(ドラクエ9)」は史上最高の売り上げを達成か

7月11日にスクウェア・エニックスから発売されるドラゴンクエストシリーズの最新作「ドラゴンクエストIX星空の守り人」が、シリーズ史上最高の売り上げを達成する可能性があるという話。

ええ、まあその通りじゃないかと思います。これだけ引っ張ったんですから。名前を売るには十分な期間だったと言えるでしょう。ただ、このソフトが出ることで、しばらく他のゲームソフトが売れなくなってしまうのでは、という危惧があります。

そもそもロールプレイングゲームって、まだゲームソフトが子供たちにとって高価だった頃、アクションゲームのように短時間で飽きるものとは違い、長く遊べるように設計されていたので人気になったわけですが、最近は子供だけじゃなく親もゲームをしますから、ゲームは少々高くても売れる時代です。そんな中、クリアするまでに長期間かかるソフトを投入しちゃうと、他のゲームにかける時間がなくなっちゃう気がするのですが。

もっとも、最近は、ちょっと難しいところがあっただけで諦めて、違うゲームに取り替える子達が増えてますから、問題ないのかもしれませんが。豊かになってゆとりができると、辛抱できない人が増えるんだろうなぁと思います。。

ソニー、PSP向けにコミックを配信するサービスを開始へ

ゲーム機のPSPから無線LANで接続して利用する「PlayStation Store」で、PSP向けにコミックコンテンツ配信を開始するそうです。

ふむ…。ソニー独自の有料動画配信サービスで失敗したのに懲りず、今度はコミックですか。PSPでしか見れないようにコピーガードのかかったコミックデータを、一体いくらで売るのか、それを欲しがる人はいるのか、ってところが、最大の焦点でしょう。このサービスを実現するには、既存のコミックを480×272サイズに落とし込むって作業が必要になるわけですけど、その人件費と採算が合うのか、って話です。

パソコンでコミックを配信してるいサービスはすでにあって、ネットブックパソコンは1024x600の画面を持ち、型落ち機なら2万円で買える現状からして、PSPにはまったく勝ち目がないような気がするのですが。PSPGoは液晶が4.3→3.8型に小さくなるらしいので、だったら携帯電話でもいいじゃんって話になるわけですし。こんな企画が、よく社内会議を通過したね、って、ちょっと心配です。

来月発売の「ドラゴンクエストIX(DQ9)」、セーブできるデータはソフト1本につき1つのみ

これまでのドラクエシリーズは、ソフト1本に複数のセーブをすることができましたが、今作では1つしかできないとのこと。これにより、家族で1本のソフトをプレイすることや、友人とソフトを貸し借りすることも事実上困難になるとのこと。

おぉ、これは考えたな〜という感じです。もしかしたら、容量の関係とか、ネットワークで通信する際に不具合が起きないように…といった都合で、複数セーブが不可能という事情なのかもしれませんが、もしこれがマーケティング的に「たくさん売りたいから」という理由で制限をつけたのだとしたら、賢いですよね。下手したら、1人で2本以上買う人まで出てきそう。

でもまあ、私はニンテンドーDSを持ってないので、他人事として意見を述べてるわけですが、ユーザーとしては不満かもしれませんね。

≪ 前のページ 2 3 4  次のページ ≫


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。