GIGAZINEにツッコミを入れるブログ 2009
いつも楽しい話題を提供してくれるGIGAZINE(ギガジン)に、TheURAがひたすらつっこみを入れるブログです。ネタがない時には、本当に助かってます。2009年版。
最新のコメント
食べるのがもったいないほどよくできている「キャラ弁」いろいろ

キャラ弁の写真をいろいろと集めてみました…だそうです。

ここまで来ると、子供への愛情よりも自己満足の世界に入るんだろうなぁと思います。だからこそ写真に残して、誰かに見せたくなる。料理と言うより手芸ですね。味は二の次なんだろうなぁ。。

そのクオリティには、ただただ感心するばかりですが、個人で作って楽しむ分には問題ないのですが、ネットで公表するのは著作権的にどうなのかと思うのですが。同人活動に寛容なメーカーも多いとはいえ、ディズニーキャラとかは注意が必要なような。(出版の際には、もちろん許可は頂いてると思いますが)

違法にアップロードされたファイルを無料でダウンロードする方法を紹介している出版社12社にACCSなどが情報掲載の自粛を要請

著作権を侵害しているファイルのダウンロード方法を解説している雑誌の出版社12社に対して、11の団体が警告を出したそうです。

逆に、今まで出してなかったの?という気がしますが。苦労して制作した動画や音楽、ゲームソフトなどのデータが勝手に配布されてしまうと、メーカーは大損するわけですが、これまではアップロードする人は違法でも、ダウンロードする人は違法ではありませんでした。つまり、ダウンロードの仕方を紹介したとしても、犯罪の助長には当たらないという解釈だったのです。

しかし2010年1月より施行される改正著作権法により、今後はダウンロードした人も違法となるため、ダウンロードの仕方を教えることが犯罪の助長につながる、と主張できるようになるわけですね。だとしたら、今回の警告は、ちょっとフライング気味な気もしますが。

でも、改正著作権法は施行されたとしても、違法とはみなされても罰則はないんですよね。例えば市販の動画をダウンロードしたとして、罰金として、その動画のブルーレイ版の定価を払わないといけないのか、DVD版の定価を払わないといけないのか、もしくはレンタル料金相当の費用だけ払えば許されるのか。最新作と旧作で、価格が変わるのかなど、状況が複雑すぎて、法律では一概に決められそうにありません。

結局は民事裁判ということになるでしょうが、高い裁判費用払って、たかが一個人の著作権侵害分の費用を取り立てる意味があるのかというのも疑問です。とりあえず、これからの動向に注目ですね。

09/27
2009年
ゲーム機
ソニーが「PSP-3000」を値下げ、「PSPGo」購入ユーザーには好きなソフト1本を無料提供へ

PSP-3000の価格が \19,800→\16,800に値下げするそうです。

個人的にはキーボードを内蔵しなかったPSPGoには期待ハズレで興味ゼロなのですが、PSP-3000の値下げは大歓迎。というのも、新品で16,800円なら、中古価格は14,800円程度に。そしたらPSP-2000の中古価格が12,800円、PSP-1000の中古価格が10,800円と、相場が下がってくることが予想できるからです。

管理人はPSP-2000とPSP-1000を持っているのですが、先日、またPSP-1000をYahoo!オークションで送料込\7,000で入手。UMDドライブが壊れてましたが、動画・音楽再生だけならメモリースティックさえ読めればいいので、パソコンに繋いだ「ちょいテレ」で録画したワンセグ動画をムーブして見る用途専用機として、活躍しています。ちなみにPSP-2000はGPS繋いでカーナビ専用機として車に積んでおります。

周辺機器と組み合わせるといろんな使い方ができるPSPですが、本体だけで16,800円というのは、正直まだ高い気がします。結局、メモリースティックDuoがないと、あまり使い道がないんですよね…。

しかし初代が出てから早5年。息の長いゲーム機です。もうしばらく頑張って欲しいですね。

【速報】ソニーが安価になったスリムな新型PS3を正式発表、内蔵HDDも増量される

従来機種より薄型・軽量化し、HDDの容量を120GB搭載した新型プレイステーション3が発表されたそうです。価格が1万円程度値下がりして、2万9980円程度とのこと。

円高とエコポイントの助けもあって、最近はハイビジョンの液晶テレビの普及の速度に目を見張るものがあり、地上デジタル放送に向けての地盤も着々と固まりつつあるように思えますが、ハイビジョンテレビが普及したら、DVDの画質に満足できない人が増え、次はブルーレイ…という流れになるわけで。その流れを応援するかのごとく、ブルーレイ再生機能を備えたプレイステーション3を値下げ、というわけです。

ゆくゆくは、ハードディスクがSSDという記録装置に置き換えられることは容易に想像できますが、今回はまだHDDのままですね。外付けHDDを接続できるんなら、容量少なくても良いので、SSDを搭載して欲しかったところですが。(量産モードに入ればSSDの値下げが期待できるので。)

そのうち、27,800円→24,800円→19,800円みたいな感じで、プレイステーション2と同じように値下げが進んでいくのでしょうか。筆者的にはまだ、物欲がそそられるところまではいきませんが。プレイステーション2の互換機能の件も含め、これからに期待します。

Appleが10月にネットブックを正式発表か、タッチスクリーンを搭載

発売される気配がみられないAppleのネットブックですが、10月に正式発表されるかも、という記事です。

ところが…写真を見る限りでは、キーボードがついてない…。まるで、でっかいiPodTouchです。ていうか、こんなのだったら、本当に「ユーザーは求めていない」と思うんですけど、大丈夫なのでしょうか。デスクトップと合体とかって、いらんし!

ちゃんとしたキーボード搭載モデルで販売すれば、SONYのネットブックよりも、さらに魅力的だと思うんですけど、何か思惑があるんでしょうかね〜。先行き不安です。。